無事終わりました

b0072370_17564691.jpg

展示会にお越し下さった皆様ありがとうございました。
地元で人形展はあまりないので、
今回グループ展を開催できてよかったと思います。

最初美術館を借りることも勧めれられていたのですが
ギャラリーを見に行ったところ広すぎてまず無理!
(やはり大型絵画向けなので人形にはとてもとても)
ということで
重要文化財の洋館をお借りすることになりました(展示のみですが)
建物自体が素敵なのももちろんですが
中心地にあるので足を運びやすく、結果的に良かったと思います。

アンティークレプリカと創作、テディベア、SD他カスタムドール
が同じ空間にあっても違和感は無かったと思います。
最初蜻蛉玉(ガラス)の作家さんも呼ぼうと思ってた位なので
広い意味で全部が手工芸かなと思っています。

アンティーク好きの奥様方が友人のポケットフェアリーを
見て随分と気に入っていらしたり、
SD持参の人がアンティークの本格手縫いドレスの写真を
たくさん撮ってたりしていました。
どのジャンルの人が来ても普段見たことのない作品も一緒に見れて
楽しんでいただけたのではないかと思います。

トータル3回新聞に載せていただいたので
午前中~午後にかけては奥様方やお年寄りが多く訪れました
杖をついたお年寄りも何人かいらしたのですが
100年前そのままの幅と思われる階段は狭くて結構危なくて
(普通の成人でもちょっと怖い)申し訳なかったです。
でも入り口から人形がいろいろ並んでいるのが見えると
「まあぁ・・」と満面の笑みを浮かべて下さったときは
こちらもとても嬉しかったです(良いことをしたのかなと思って)

画像1枚目は
4時間くらいかかったゲストの獲物さん(旧友)のコーナー
(螺旋階段の組み立てにとても時間がかかるのです)

「付き合いでここまで頑張ってくれて有難う!」
「え?これでも抑えたほうなんだけど・・」

・・・さすがです(笑)
次は自家用車ではなくワンボックス借りてやってくれそうです。

今年の秋以降2回目開催を考えていますので
近県の方はまたお越しをお待ちしております。
[PR]
by orderhouse | 2007-01-27 19:02
<< 消えた絵画 始まりました >>